美容師の情報を参考にシャンプーのやり方を見直す

やはりリンスの後のトリートメントは必須でした

私は3年前、「髪の毛なんでそんなにきれいなの?」と、誰しもに言われるくらいさらさらツヤツヤのロングスタイルの髪の毛でした。

 

それが近頃は乾燥しているようなうねっているような、パサついたかたい髪質になってしまったのです。
シャンプーは合っていると思う、洗い流さないトリートメントだってつけてる、なにが原因なの?・・・そして思い出したんです。3年前まではリンスの後に洗い流すトリートメントをしてたことを。

 

あの時はそのトリートメントの大事さをあまり実感していなかったのでしょう。いつの日からかやめてしまい、髪は少なからずダメージを受け蓄積していったのだと思います。私はその時使っていたトリートメントをすぐに買い、その日の夜使ってみたらなんとツヤツヤの髪に戻ったのです。

 

それからというもの元気なコシのあるサラサラの髪で、同僚からも「なんで髪の毛縛ったあとがつかないんですか?
○○さんってほんと髪の毛きれいですよね。」と言われました。心の中で「よし!」とガッツポーズです。

 

これからも欠かさず毎日トリートメント、そして流さないトリートメント、きちんとドライヤーで乾かすことを徹底してこの髪を保ちたいと思います。

 

洗い流さないトリートメントで疑問に思われがちなことが、アイロンをしているときもつけるべきなのか?どうかですよね。
でもこれは洗い流さないトリートメントの原理を知っていれば簡単なこと。洗い流さないトリートメントは熱の力で髪を補修します。なので、アイロン時も洗い流さないトリートメントはつけるべきなのです。
そうしたほうが、髪がより美しくなります。