美容師の情報を参考にシャンプーのやり方を見直す

シャンプーを見直してみた。

私は美容院に行ったときに美容師さんから聞いた情報を実践するようにしています。
シャンプーのときには、ぬるめのお湯を使うようにということ。

 

これは、熱いお湯にしてしまうと頭皮が乾いてしまうからなんだそうです。
頭皮が乾くことによって、油をださなければと身体が反応してしまうことで、オイリーな髪になってしまうということでした。
毎日洗っているのに、夕方には髪がギトギトになってしまっていたので、これが原因だったのかと驚愕です。
それから、シャンプー剤を付ける前の予洗いは長めにすると、ほとんどの汚れがこの時に落ちるのだそうです。
シャンプー剤を泡立ててからつけることで、頭皮へのダメージが回避されます。

 

ガシガシと強く洗うのもいけないようです。優しくマッサージするような感じで洗うのがいいようです。
これを実践するだけで、夕方になってもギトギトにならなくなりました。
髪を綺麗にしたいという気持ちは凄くあったのですが、頭皮から考えるのがいいのだということに気が付いた。

 

毎日のお手入れを少し見直すだけで、私の髪はギトギトからサラサラへと変わっていったのでした。

更新履歴